剛毛なのは欠点なのか?

毛深い事に日々悩んでいます。以前美容室へ行った際、美容師さんに「毛量が通常の1.5倍多いですね」と言われました。「少ないよりは全然いいですよ!」と笑顔でフォローしてくれましたが、内心悩んでいます。

よく、「まつ毛が長いね」と褒められます。「マスカラを塗らないでその長さなの?羨ましい!」と。ちょっとだけ嬉しいです。けれど、心の中ではこう呟いています。「うん、人よりも毛深いから、まつ毛も長くて濃いんだよ……」と。
すね毛も尋常でないくらい濃いです。男性並の、剛毛です。女性用シェーバーで綺麗に処理をしても翌日にはもう、チクチクと何本も生え始めます。肌が弱いので何度もムダ毛処理を行うと毛穴が炎症を起こしてしまいます。そうなるともう、スカートや七分丈のパンツなどが履けません。すねがあまりにも汚いから……。
夏の暑い季節、素足を出して街を闊歩する女性たちが羨ましいです。自分の場合、スカートを履く際は黒いストッキングかハイソックスを着用。秋、冬ならいいですが夏はさすがに厳しいです。毛深いと悩みは尽きませんが、前述したように「まつ毛が長い」と褒めてくれる方もいるので、自分では欠点だと思ってる部分は利点でもある!と、とりあえず前向きに過ごそうと心がけています。

ラヴォーグ 渋谷