vio脱毛するとき恥ずかしくないの?

vio脱毛するときは、恥ずかしくないのか気になります。
脱毛サロンで脱毛を始めようと思う場合、vio脱毛もしっかりしたいと思うことがあります。

しかし、不安が多いので迷ってしまいます。vio脱毛は、女性のデリケートゾーンに行う脱毛なので、普段人に見せたりすることの無い部位をさらけ出すことになります。

そうなると施術を受ける際、恥ずかしくて抵抗を感じてしまいます。vio脱毛するときは、恥ずかしくないかがどうかとても気になりますが、ほとんどのサロンでは、使い捨てのショーツが用意されているので、それほど心配する必要はありません。

ショーツの形は色々ですが、ショーツをはいたままの状態で、ずらしながら照射をしていくので、恥ずかしさはそれほどありません。

中には、タオルだけを巻いて、ずらしながら施術するサロンもありますが、恥ずかしいのは最初だけで慣れます。Vラインの施術は、太ももの付け根部分が見えるだけですが、IラインやOラインとなると恥ずかしい部分をを見せることになるので、抵抗がないと言えばウソになります。

しかしスタッフはプロで、緊張をほぐすために話しかけてくれたり、テキパキと施術を進めるので、恥ずかしいと思う間もなく、あっけなく終わります。